アロハなココロで綴る     happydays
by cam-aloha-life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:MOVIE&DRAMA( 2 )

ザ・ユニット
雑誌で あなたのイチオシ みたいなコラム特集があって、

今見てるドラマの中で、
一番ドキドキする、なぜなら、主役の人たちが、本気でギリギリ死んじゃいそうだから、
というようなことを書いて、オススメしまくった
WOWOWの大好きドラマ ザ・ユニット
http://www.wowow.co.jp/drama/unit/

オンタイムで見て、録画で2回見るドラマは、今、これだけ。
24で大統領をしていたデニスヘイスパードが、このドラマを主演するために、
大統領役を降りた、とも言われている、めちゃめちゃおもしろい、
米国極秘部隊もの。

そしたら、ついに、
メインのひとりが死んでしまった…。

かぎりなくショック…。

まだ、日本用のDVDがでてないのだけれど、
欲しい、そして、もういちど最初から見直したい…。

ドイツドラマのGSG-9もおもしろかったなぁ…。
終ってしまって残念です。

あと、

今、とてもたのしみにしているのは、

29日にやる、
しゃばけ シリーズ。

ぜんぜんジャンルが違うけど。
[PR]

by cam-aloha-life | 2008-11-27 00:39 | MOVIE&DRAMA
ファン サーフ
『ビヨンド ザ ブレイク』という、
4人のサーファーガールを主人公にした青春ドラマがある。

アメリカで2006年に放送されたこの番組は
現在、若い女優さんとモデルさんの吹き替えでBSデジタルでTV放送され、
レンタルショップでもDVDレンタルが始まった。

その舞台は、ハワイのオアフ島である。
私の好きなハワイ。

オープニングロールは、ザッツハワイを意識してなのか、
ワイキキの空撮からはじまる。

このところ、サスペンスやミステリー、SFが主流の海外ドラマの中では
異例といっていい青春ドラマは、
ハワイの陽射しとともに、ハッピーな気持ちにさせられる。

主要人物のひとりに
治安の悪い本土のエリアから、酒飲みの母親の元恋人を頼り、
ハワイにひとりで乗り込んできたレイシーという少女がいる。

第一話で、

母の元恋人に拒絶され、
持ち出したクレジットカードを止められた彼女は
生きる手段として、偶然みつけた地元のサーフィン大会に出場しようとする。
優勝すれば賞金5000ドルが手に入る。
しかし、登録料の50ドルが払えず断念する、というシーンがある。

それを見ているときに、ふと、思い出した。


毎回、ハワイでサーフィンをするときにお願いしているガイドの人と
一緒に車に乗っているときに、サーフィンの大会の看板を見つけた。

「いつか、参加するといいですよ」
波に乗るより、飲まれているほうが多い私に、
そんな冗談を彼が言った。
「冗談のつもりはないです。きっと、もっとサーフィンを楽しめますよ。
大会は、波のいい時期に、波のいい場所で行われるから」。

実際、ハワイでは頻繁にサーフィンの大会がある。
参加は(出場料さえ払えれば)基本的に誰でもウエルカムなんだと言う。

私は、級をとるテストも受けたことがないんです。
と言ったら、彼は大きく笑った。
「サーフィンに等級テストがあるなんて、日本だけですよ」。

サーフィンはスポーツじゃない。人生そのものだ。

というのは、サーフィンをやる人なら誰でも一度は感じる思いなのだと思う。
たとえ波に乗っている時間より、巻かれていることが長くても。
そして、きっとそれは、本質。

「プロになるなら別ですが、
サーフィンは海とボードと自分だけの小宇宙ですから。
自分が楽しめていればそれでいい。
価値の基準はそこにしかないんです。そう思いませんか」

彼の言葉に頷く代わりに
私は口の両端をクイと少しだけ上げて笑ってみせた。

楽しめばいい、楽しめていればいい

そういうことを、日々、すっかり忘れていて、
ギスギス、ぐだぐだしていて、

だから、


ふと、誰かに、心地よい声とタイミングで言われると、
心臓のおくを指でそっと押されたような気分になる。



さぁいきましょう。
波に巻かれに。

『ビヨンド ザ ブレイク』公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/beyondthebreak/
b0133476_22452120.jpg

[PR]

by cam-aloha-life | 2008-06-10 22:45 | MOVIE&DRAMA